アオリイカの煮付け

すこしこだわって煮込んでみると!ビックリ旨し

いつも、刺身で食べていては、飽きてしまう。たくさんの量も食べれない。
そうなった時のオススメ”煮付け”

味付けが面倒!とか、固くなって食べにくい!とか言わずに一度こだわって煮付けみてください。
料理屋ではけっして出ることのない 激ウマな煮付けになるはずです。

味が結構シンプルなので、煮付けなのに、アオリイカの旨みがバツグンにでます。春の大きなイカでもいいし 秋の小ぶりなイカでもいい。

イカの煮付けってこんなに美味しかったの?と目からウロコが落ちます。(イカにはウロコないけど・・・)

是非、試してみてください。

煮付けの作り方

かつおでダシを取り、醤油、みりんで味付け。
(量は適当で1:1で十分いい旨みがでます。)
臭みを取るのに生姜を入れ、アオリイカの胴部分にイカの足を 入れ込み煮る。

胴の部分に足を突っ込むので、捌くときに胴の部分を裂かないでね。
煮付けの場合は、薄皮が多少ついていても食べることができます。捌きも適当になるんかな(笑)

につけたイカを盛り付ける時には、輪切りにしてだすと、食べる人が少し喜びますよ・・・

アオリイカのしめ方を動画で

アオリイカを旨く食べるには、上手にしめることが大事です。たくさん食するとわかってくると思いますが・・・最高なのは活〆なんです。できるだけ食べる寸前に 〆る(しめる)ことで、コリコリ感であったりが最高なんです。

逆に刺身などの甘みを求める人は、2日ほど寝かした身の方が旨いです。そして、一気に〆た(しめた)イカの方が旨いです

〆てる(しめてる)ところを映像で見れるものを用意したので見てみてください。

↑↑↑↑↑↑↑↑見てみて↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

上手なアオリイカのさばきかた

アオリイカの宣伝

さばき方を覚えると、料理が楽しくなる。いろんな料理に挑戦したくなる!