魚釣りに必要な知識!潮回りと釣れる潮

ランカーチヌを知ること、磯釣りを知ること、チヌ釣りを知ること。道具を揃えることで夢達成といきたいものです。
50cmオーバーのチヌを釣るサイト
[磯釣りINDEX]    |  潮回り |  装備 |  道具 |  ポイント |  Ranker |  Method |  Link |  Profile |  ▲TOPに | 

潮回りとチヌが釣れる潮

砂浜

いろいろある潮色
潮の仕組みと釣れる潮を考えてみましょう!

潮って?潮回り

海釣りで重要なのは「潮」。これは、なんでしょうか?意外と良く知らない人が多いんじゃないでしょうか?
海の潮は、引いたり(干潮)満ちたり(満潮)します。

日本海ではあまり感じることが少ないですが、で太平洋では海面の高さが数時間で1m近く違うこともあります。
河口近くや潮の流れがあるような場所では、この干満の差で鬼のように潮が流れはじめます。←これが潮です。

潮色と濁りでチヌが釣れるか分かる

チヌ釣りだけじゃないが、釣りには「潮の色」と「濁り」は重要である。
一般的には、

といわれます。

【悪い潮色】青っぽい色の潮・・・水温がある程度保たれているが、澄んでいる割には釣れない。
【良い潮色】茶っぽい色の潮・・・水温が上がり調子で適度に濁りが入っているので最高の色
【その他の色】赤潮・・・プランクトンが大量に死んでしまい海の酸素濃度が低下するので釣れないといわれるが、上層と底とでは状況が異なることがあり、 昼間赤潮がブラインドの役目して釣れるときもある

重要な大きな潮「黒潮、対馬海流、親潮など」の影響

どんなに水温が下がっていても、暖流が迫ってくると水温が上昇する。海の色も黒っぽくなり少し暖かく感じるときもある。
明らかに状況は一変する。ばたばたと釣れることもある。

こればっかりは、情報でしることがむずかしいが・・・いまどの辺にあるのかも船に乗って見ないとわからないようだ

最近では、水産試験場などのホームページで黒潮のルートなど流路を閲覧することができるので参考になるかもしれない

<<<<潮位はこちらへ<<<<<



▲Page TOPに

磯釣りに必要なメソッドと知識


山元八郎 チヌ爆釣バイブル
ついに出ました!動画で確認このサイトのノウハウを再確認。
見てみる価値ありですYO。

年なしチヌとは・・・

必要な知識

チヌ釣りの極意

管理人
釣好師

管理人をしてます。「釣好師」といいます。よく但馬海岸(浜坂がメイン)に出没してます。 青のクーラーボックスに「釣好師」ってスッテカー張ってますので見かけたら声を掛けてやってください。

PR LINKS

北近畿のタグ