ランカーチヌ(50cmオーバ)年無しチヌを釣るための付けエサ(サシエ)を考える

ランカーチヌを知ること、 磯釣りを知ること、 チヌ釣りを知ること。 道具を揃えることで夢達成といきたいものです。
50cmオーバーのチヌを釣るサイト
[Method INDEX]   仕掛け |  撒き餌・サシエ |  スーパーテク |  こだわりのウキ  ||  Ranker |  fishing |  Link |  Profile |  ▲TOPに | 
年無しチヌの付けエサ(サシエ)
マキエ

やっぱ基本はオキアミ
このエサは、万能です。オキアミがなかった当時では考えられなかった釣り効果をだしています。対象魚もよく釣れる反面。エサトリもよく釣れる。エサトリ対策も重要に なります。チヌ釣りの場合は、エサトリ対策として、”練り餌”を使います。日本海では”サナギ”を使うこともよくあります。

まずは、練りエサはここ近年普通に使われるようになりました。配合エサのような役目もしますし、形状を自分で変えることができるのでさまざまなシチュエーションで 役にたつこともしばしばあります。日本海ならではかと思いますが、”サナギ”オンリーという釣りスタイルもあります。

エサトリ絶好調の夏場でもサナギはいい釣果をもたらしてくれます。このサナギでも太刀打ちできないエサトリもいますが・・・

オキアミの付け方

チヌのエサ

いかに付けエサを底のタナまで運ぶかを考えて付けエサをつける。「付けエサの付け方なんてなんでもいい!」そんな考えの方もいるとおもいますが、 どうでしょうか?

春先で全く触らなかったエサを刺し方一つで変化したことがあるし、ウキが立つまでにエサがなくなっていた状況が変わることもある仕方があると思います。
そこで、「オキアミの刺し方」を2,3紹介しておきます

【標準的な刺し方】
オキアミの尻尾をとり、尻から背中の皮ギリギリに針を通し頭側まで通すやり方
【遠投・エサトリ対策用】
頭をハサミでチョンとカットして、頭から尻尾にむかって刺す。エサトリにも効果がよく、遠投もできる刺し方
【アピールする】
オキアミをそのままに尻尾側からさし、背中側から針が出るように刺す。さらにもう一匹背中合わせで刺す。チョーアピールしてます。春先なんか有効

練りエサ、サナギ

【チヌ釣りの定番になりつつある”練りエサ”】

チヌのエサ

エサトリ対策として、いまや有名になった練りエサ。このエサは1988年ころに一部の人が使いはじめ好釣果を得たことが一気に広まり普及した
練りエサの特徴は、その形状を変化させることが出来ること。板状んしたり、円錐状にしたりと・・・その状況に応じて対応できることである。

【釣好師的な練りエサの使い方】
エサトリが多いときやなんかイマイチ釣果が出ないって時に、釣好師は”練りエサ”を使います。
まず、練りエサを多めに取りよく練る。練ることでシッカリと針に乗る。練ったあとに針を包みこむように練りエサを撒きつけ、そして基本は円錐型。
早く底に落ちて欲しいという願いである。
オキアミと違って鮮明にアタリが出ることが少なく・・・不意にやってくるので要注意である

【日本海では”サナギ”】

日本海のチヌ釣りといえば・・・サナギである

夏から秋に掛けて、非常に多いエサ取り対策として”サナギ”を用いる。このサナギであるが、有名メーカからもサナギは多く出ているいるが、良質のサナギ を使わないとなかなかいい釣果に恵まれない。

いいサナギとは・・・・ある程度大きさとふくらみがあること。海水に沈むこと。

サナギを針に刺したときに崩れるようなぶよぶよのサナギはエサトリ対策にもならない。ミンチにして撒きエサとして利用する。
使うサナギは、あらかじめバッカンなどに海水を張り、その中に入れて見る。・・・・浮くようなさなぎは使うことができない。シッカリ沈むものがいい。
地元の釣具店で売っているさなぎはよく沈む大型のものがある。

サナギでチヌを釣る場合、マキエサもサナギである。サナギオンリーの釣り。臭いキツイがその効果もまた大きい。日本海ならではと考えているが
瀬戸内なんかでもやるのであろうか?以前テレビでサナギフカセなんて紹介してましたもんね

<<<撒きえさは?<<<

>>>マキエの撒き方>>>

Advertisement

仕掛けのメソッド

仕掛けを知り、最高のパフォーマンスを!

チヌの撒き餌とサシエ

餌を考えてる。季節もポイントも考えることをやると・・・

これぞ!チヌ釣りの技!

このテクニックを習得すれば、どんなサイズでも動じないはず。

こだわりのウキを使う

仕掛けを流す。止める。安定させる。そんなウキにこだわる


山元八郎 チヌ爆釣バイブル
ついに出ました!動画で確認このサイトのノウハウを再確認。
見てみる価値ありですYO。

年なしチヌとは・・・

必要な知識

チヌ釣りの極意

管理人
釣好師

管理人をしてます。「釣好師」といいます。よく但馬海岸(浜坂がメイン)に出没してます。 青のクーラーボックスに「釣好師」ってスッテカー張ってますので見かけたら声を掛けてやってください。

PR LINKS

北近畿のタグ